スロットクラブに係る注意喚起

ポイント
○重慶市においてスロットクラブへの入会勧誘の動きが顕在化。沿海部の摘発強化を受け,内陸部で一時廃れたスロット賭博再燃か。
○賭博による邦人の拘束は,中国で買春,薬物に並んで多く,十分な注意と共に慎重な対応が必要。
 
在留邦人の皆様へ
 
  平素より大変お世話になっております。
今般,重慶市の日中関係団体のWeChat等を通じ「重慶にスロットクラブが初登場。日本人と日本留学経験者のみを対象に会員募集中」として入会を呼び掛ける動きが出ています。このクラブがスロット(老虎机)賭博を目的にしているか否かは不明ですが,沿海部での違法スロットの取締り強化を受け,一時当地でも“闇”で行われていたスロット賭博再開の動きともみられ,重慶市以外への浸透も懸念されるところです。
 もとより,賭博は買春,薬物と並んで,中国で邦人が最も多く拘束される刑事犯ですので,在留邦人の皆様には,こうした勧誘には十分注意し,慎重に対応するようお願い申し上げます。
          (了)