婚姻届

必要書類:
日本人と外国人(中国人)の場合

 
(1)婚姻届(当館にあります)  2通又は3通                                    【注1】(証人不要)
(2)パスポート(旅券)
(3)戸籍謄本(3ヶ月以内)2通(1通は原本,2通目写し可)
(4)婚姻公証書2通又は3通(1通は原本,2・3通目は写し可)      【注1】、【注2】
(5)上記(4)の和訳文2通又は3通(1通は原本,2・3通目は写し可)          【注1】、【注3】
(6)中国人配偶者の国籍公証書2通又は3通(1通は原本,2・3通目は写し可)        【注1】、【注2】
(7)上記(6)の和訳文2通又は3通 (1通は原本,2・3通目は写し可)                          【注1】、【注3】

日本人同士の場合
 
(1)双方の旅券
(2)婚姻届――――2~4通
(3)戸籍謄本(3ヶ月以内)2通(夫となる者1通、妻となる者1通)
(4)証人の署名

日本人と中国人以外の外国人
(1)旅券(日本人)、身分証明書(中国人以外の外国人)
(2)婚姻届(当館にあります)  2通又は3通【注1】(証人不要)
(3)戸籍謄本(3ヶ月以内)2通(1通は原本、2通目写し可)
(4)公的機関が発行した婚姻を証する書面2通又は3通(1通は原本、2・3通目は写し可)【注1】
(5)上記(4)の和訳文2通又は3通【注1】、【注3】
(6)外国人配偶者の国籍を証する書面2通又は3通【注2】(1通は原本、2・3通目は写し可。有効な旅券でも可。ただし、当該旅券の原本が必要。)
(7)上記(6)の和訳文2通又は3通【注1】、【注3】

備考:
届   出  人: 
 <日本人同士>は当事者双方、それ以外は当事者一方(日本人)のみで可
届出期限 :   日本の方式以外で既に婚姻している場合、婚姻後3ヶ月以内。  日本の方式以外で婚姻が成立した日から3ヶ月を超えて提出する 
        場合は、婚姻届遅延理由書を2通提出する必要があります。

       【注1】婚姻に伴い、新たに置く本籍地の場所によって通数が異なります。
           2通:現本籍地と同じ場合
           3通:現本籍地と別の市区町村の場合
                  【注2】中国人配偶者の地元公証処で発行されるものです。
                  【注3】和訳文には、作成年月日、和訳者の署名及び押印が必要です。(中国の公証処では日本語仮訳対応が可能な場合もありま 
          す。)