小面

 火鍋と並び重慶で有名なのは小面(中国語発音はシャオミエン)と呼ばれる麺料理。一般的に重慶で食べる麺はすべて、重慶小面と呼ばれる。一番多いのは、小面(トッピングなし)、雑醤面(ジャージャー麺),肥腸面(豚のホルモンがトッピングされた麺),牛肉面の四種類。このほか日本人に馴染みの深い担担面などもあるが、基本的に何れの重慶小面も汁がない場合が多いのが特徴。そして辛い。注文時に辛さを指定できるが、最も辛くないはずの微辣(中国語発音はウエイラー)でも、初めての日本人には十分辛いので要注意。重慶人にとっては火鍋と重慶小面には並々ならぬこだわりがあるようで、地元のメディアなどによりベスト50などが選出されている。朝から店先の小さな椅子で小面をすする光景も重慶らしい一コマといえる。
 

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示