[本邦から中国に渡航される方へ] 航空機搭乗要件の強化(12月1日~)

2020/11/28
● 27日、在日中国大使館はHP上で、12月1日以降、本邦から中国への渡航者(中国籍を含む)に対し、以下2つの条件の下で 
 搭乗を求める旨発表しました。詳細は同HPをご参照ください。

1 搭乗前2日以内(検体採取日から起算)のコロナウイル及び血清特異性IgM抗体検査(以下、抗体検査)、2つの陰性証明の
 取得(11月4日発表済み)。
2 加えて、上記2つの陰性証明を基に在日中国大使館・総領事館で“HS”または“HDC”マークの健康コードを申請・登録し、その 
 健康コードの有効期間内に搭乗すること。 

● 上記により、12月1日(当日を含む)以降、紙媒体の陰性証明では搭乗できなくなりますのでご注意下さい。

○在日中国大使館hp発表
 
 (URL) http://www.china-embassy.or.jp/jpn/lsfu/t1836108.htm 

 (お問い合わせ先)
○ 在重慶日本国総領事館  
 住所:重慶市渝中区民族路188号環球金融中心42階  
 TEL:023-6373-3585(09:00~17:30)   
 メール:ryouji@cq.mofa.go.jp                                 
                                                                           
                                                                            以上