日本での新型コロナウイルス・ワクチン接種を希望する在留邦人の皆様へのお知らせ(インターネットによる予約受付について)(7月19日更新)

2021/7/19
 日本に一時帰国してワクチン接種を行うことを希望する方々を対象としたワクチン接種事業のインターネット予約受付が中国時間の7月19日午前11時から開始されます。
 
 先般お知らせしました(こちら)とおり、8月1日から、日本国内に住民票を有しない海外在留邦人等の皆様の中で、日本に一時帰国してワクチン接種を行うことを希望する方々を対象としたワクチン接種事業が開始されます。
 中国時間の7月19日午前11時(日本時間の同日正午)から、インターネット予約受付が開始されますので、本事業での接種を希望される方は、特設サイトを通じて事前の予約をお願いします(インターネットでの事前予約のみでの受付になります。会場での当日申込や電話による予約受付はできません)。
 なお、特設サイトへのリンクは、予約受付の開始と同時に外務省海外安全HP(*注)に掲載されますので、そちらを御確認ください。
 
  注:外務省海外安全HPは予約サイト(特設サイト)ではありません。予約サイトは海外安全HPの掲載される「リンク先」になりますので、ご注意ください。


(以下、7月19日追記)

 成田空港と羽田空港での接種可能時間帯は、毎日(祝・休日含む)10時~13時及び14時~17時です。水際措置強化により、検疫通過に4-5時間を要するケースがあることから、正午以降に到着するフライトの利用者には、到着翌日以降の10時~13時及び14時~17時の時間帯での予約をお願いします。現在、中国から成田空港に到着するフライトは全て正午以降に到着しますので、ご注意ください。
 日中間の直行便運行予定については、こちらに掲載しておりますのでご確認ください(詳細は各航空会社へお問い合わせください)。
 
 なお、自宅等での14日間の待機期間中であっても、日程等のやむを得ない事情があり、公共交通機関の不使用、マスクの着用、手指消毒の徹底、「3密(密閉・密集・密接)」の回避、目的地以外の移動は行わない等のルールを遵守する場合に限り、接種会場に来訪し、接種を受けることが認められています。