外務省在外公館専門調査員/2024年度春募集:2024年5月16日(木)15時(日本時間)まで

令和6年4月23日
外務省在外公館専門調査員について、2024年度春募集が開始されました。
今回の募集には、在重慶日本国総領事館に勤務する専門調査員も含まれています。
詳細は、一般財団法人国際交流サービス協会のページをご覧ください。
 

専門調査員制度について

「外務省在外公館専門調査員」とは、労働者派遣法の下で、わが国の在外公館(大使館、総領事館、政府代表部、領事事務所)に原則2年の任期をもって派遣され、在外公館の一員としてわが国の外交活動に資するため、語学力及び専門性を生かしつつ、在外公館長の指揮監督の下に、派遣国・地域の政治、経済、文化等に関する調査・研究及び館務補助の業務を行なうものです。

専門調査員制度の詳細はこちらをご覧下さい。

募集情報

・募集情報(2024年度春)はこちらへ。   
・2024年度春 外務省在外公館専門調査員試験  
 募集期間:2024年5月16日(木)15時(日本時間)まで

在重慶日本国総領事館の専門調査員ポストについて

担当事項 中国西南地域の政治・経済・社会事情
試験言語 中国語
主な業務内容 ・中国西南地域(重慶市、四川省等)の政治、経済、社会等の公開情報・SNSモニタリング
・中国社会の現状に関する情報収集、調査研究
・中国西南地域と日本との関係、人的交流の状況、対日関心に関する情報収集、調査研究
・中国西南地域と東南アジアの関係に関する調査研究(任意)
・その他館務の補助(各種行事の運営補佐、上記1~4に関係する館員業務の補佐等)
求められる語学力 中国語の公開情報(現地紙等)を概ね読解でき、日本語に翻訳できること。
日常生活レベルの中国語会話ができること。
必要とされる専門性/スキル 中国の現代政治、経済、社会等について基本的な知識があること。
政治、経済、その他人文社会の分野で、中国をテーマに研究を深めたいという意欲があること。