第6回子供記者交流活動

 9月22日、総領事公邸にて「子供記者」交流活動を開催しました。これは、共青団主宰の「少先隊小幹部」雑誌社が毎年、重慶市の小学生の国際理解を深めるために、市内の複数の小学校から3~4年生を集め、外交団の施設を訪問するという企画で、今回は巴南典雅小学校及び清華小学校の子供たち18名が参加しました。
 小松総領事による挨拶、館員による簡単な日本事情紹介の後、関連したクイズや、日本の子供にも一般的なゲームを行いつつ、日本文化を楽しみました。その後、本来の「記者」として行った総領事インタービューでは、子供記者たちは積極的に質問を行っていたのが印象的でした。
 今回は、当初4校から40名程が参加する予定でしたが、急な学校行事により参加人数が半減してしまい、残念でした。今後も子供たちが日本人と直接に接することで、日本の習慣や文化により関心を高めてくれることを期待しています。

   
                  総領事による挨拶                           館員による日本紹介

   
                      剣玉体験                              ジャンケン大会

   
             子供記者による総領事インタービュー                        集合写真