第19回アジア太平洋小売業者大会の開催(重慶)

 9月5日から7日にかけて,第19回アジア太平洋小売業者大会が重慶市にて開催されました。
 
 この大会が中国で開催されるのは14年振り2度目(注:1回目は北京)であり,報道によると,23ヶ国・地域から130名以上のゲスト,3900名を超える関係者が集まり,過去最高を記録したとのことです。日本からも420名を超える参加者が来訪しました。
 
 これを機に,6日には,和佐見勝・株式会社丸和運輸機関代表取締役社長をはじめとする物流部門の一行が総領事公邸を来訪され,当地事情について意見交換を行いました。また,同日夜には,日本小売業協会主催の歓迎懇親パーティーが開催され,渡邊総領事,原和生・重慶日本商工クラブ会長,姜明・中国商業連合会会長があいさつを行いました。
 
 これだけたくさんの日本人を重慶で見る機会は極めて稀であり(注:重慶市の在留邦人数は約360名),パーティー会場の様子は壮観でした。重慶の現状を直に見聞きすることで,当地の市場としての可能性を発見していただき,今後のビジネス展開に結びつけてもらえることを期待します。