「志帥会」議員団の四川省訪問

 2019年9月1日~3日、中連部の招待により、環境兼内閣府副大臣、自民党国土交通部会長・伊藤忠彦衆議院議員を団長とする自民党「志帥会」議員団一行15人が四川省を訪問しました。
 9月2日、一行は、成都で尹力・四川省省長と会見を行いました。尹力省長は、日本の地方自治体や四川省関係者のハイレベル往来を促進し、民間交流と経済交流を深化させ、日中両国民の代々にわたる友好を促進するため、「志帥会」に対して、今後さらに影響力を発揮していただくことを期待する旨述べました。伊藤忠彦団長は、「志帥会」が引き続き日中関係の一層の改善と発展に貢献し、日本の各分野において四川省への理解を深め、投資増加の促進に向けて努力し、互恵協力関係を築いていきたいと述べました。
 また、代表団は四川省の日本企業及び大学の日本語教師の代表と座談会を行うとともに、パンダ繁殖研究基地、中国電信西部情報センター、天府新区科学城計画館と武侯祠等を視察しました。
 四川外事リンク: 《日本自民党“志帅会”代表团访问四川》
 

尹力省長との会見

日本企業及び大学日本語教師の代表との座談会

パンダ繁殖研究基地の視察

中国電信西部情報センターの視察

天府新区科学城計画館の視察

武侯祠の視察