2019第八回重慶国際文化産業博覧会への当館出展

 9月12日から15日にかけて、2019第八回重慶国際文化産業博覧会が重慶悦来国際会議センターで開催されました。当館はイトーヨーカドー系の電子ビジネス会社(成都伊藤洋華堂電子商務有限公司)及び広島との連携でブースを出展するとともに、三味線公演も行いました。
 成都伊藤洋華堂電子商務有限公司は2018年8月に開業して以来、既に20万人の会員を有しています。今回の出展でも多くの注目を浴びました。広島の食品も人気でした。
 上記のブース出展に加え、当館は重慶ハイレックス有限公司及び重慶欧美同窓会留日分会との共催で、愛媛県の「求道三絃・由謡会」という三味線グループを招聘し、会場に花を添えました。N2館及び当館ブースでステージ公演や市民交流を行い、大勢の観客で賑わいました。来場者には、三味線公演や当館ブースで撮った写真をSNS投稿することで、当館主催の抽選イベントにも参加できるように、楽しみを倍増してもらうアレンジも行いました。