水戸市から医療用マスク5万枚を支援

2020/1/28
 新型コロナウイルスが猛威を振るう中,罹患された皆様や春節にも関わらず不自由を強いられている皆様に対し,当館からも心よりお見舞い申し上げます。
 全国的に医療物資の不足が問題化している中,重慶市政府からの要請を受け,28日,姉妹都市である水戸市が医療用マスク5万枚を重慶市に緊急支援しました。
 支援物資に添えられた高橋靖・水戸市長の親書の内容は以下のとおりです。
 
「重慶市長様
 このたびの新型コロナウィルスの中国全土への感染拡大により,貴市におかれましても大変な御苦労をされていることと心から見舞い申し上げます。水戸市といたしましては,大切な友好交流都市である重慶市の市民の皆様のお役に立ちたく,要請のあった支援物資の調達を試みたのですが,日本国内においても感染者が確認されたことにより,物品の確保が非常に困難な状況です。取り急ぎ,可能な限り調達できました品を送らせていただきます。当座の御用にお使いいただければ幸いです。一日も早くこの状況が改善し,重慶市の皆様が安心を取り戻せますことをお祈り申し上げます。
 2020年1月 水戸市長 高橋 靖」
 
 先日,成都伊藤洋華堂が成都市政府に対し80万枚のマスクを寄贈したところですが,この他にも当地と縁のある日本の地方政府や多くの日本企業が各種の支援を検討していると承知しています。
 今回の緊急事態が一日も早く収束することを願っています。頑張れ,中国!