当館管轄地域の移動制限の状況(17日更新)

2020/6/18
17日現在の各省市の主な移動制限について,当館が把握している内容は以下のとおりです。
3月26日からの訪中査証・居留許可を所持する外国人の入国一時停止,29日からの中国乗り入れ国際線の1路線週1便化(詳細:日系・中国系航空会社の日中間直行便運航予定一覧),31日からの日本人中国査証免除措置の暫定停止など相次ぐ措置により,引き続き,中国への入国は大きく制限されています。(詳細:日本国籍者に対する査証免除措置の全面停止)。国際移動の際には,中国側の発表や航空会社等の最新情報にご注意ください。 また,当館管轄地域では,4月8日の武漢市の封鎖解除後,同市を含む湖北省からの渡航者に対するPCR検査を求めるなど,同省からの感染流入に警戒感をうかがわせていたところ, 6月中旬,大型農産物市場におけるクラスターの発生など北京市の非常事態を受け,管轄内各省市は,高リスク地域からの入境者に対する防疫体制等を再び強化する一方,急遽,農産物市場等における環境サンプル調査や市場従業員のPCR検査に乗り出すなど,高リスク地域からの感染流入や第2波への危機感を急速に高めています。なお,減少傾向にあるものの,現在でも重慶市や四川省で無症状感染者及び医学観察者が,見られますので,ご注意ください。
 
注:●は強化策 ○は緩和策
1 重慶市
●重慶市は日本を含む国外からの全渡航者に対し一律集中隔離観察を実施(3/26発表)
●湖北省から入る者については,(健康証明または健康码を持っている場合)核酸検査を実施。
○重大かつ突発的な公衆衛生事件警報を3級に格下げ(3/24~)
○医学観察者がいるコミュニティーを除き,封鎖式管理の全面的解除(3/24~)
○中国国内の市外から入る者については,「健康」または「健康証明」があれば,隔離は不要。
○重慶~武漢間の高速鉄道が運行再開(4/8~)
○外国人への渝康码(市健康コード)の適用開始(4/14~)
○小中高校生の授業を順次再開(4/20,4/27,5/7で全学年が再開)
○大学の授業を順次再開(5/11~)
○映画館,プール,カラオケ等につき防疫措置の下での営業再開を許可(5/21)
●重慶市は国内の高リスク地区からの入境者に対し,到着12時間以内のPCR検査と14日間の集中隔離医学観察を実施,隔離終了時にPCR検査を2回行う。
 中リスク地区からの入境者に対しては,高リスク地区からの入境者と同じタイミングでのPCR検査と14日間の自宅観察を実施。(6/14~)


2 四川省
○公共交通規制を緩和(2/22~)
○高速道路封鎖を完全解除(2/22~)
●四川省は日本を含む国外からの全渡航者に対し一律集中隔離観察を実施(3/20発表)
●国家文化旅游局の緊急通知を受け,娯楽施設の営業再開を再停止(3/28~)
●湖北省から入る者については,核酸検査を実施(4/8~)
●海外からの渡航者に対し,14日間の集中隔離観察とその後の自宅隔離観察(14日間)を実施。(4/23~)
○居住区に14日以上滞在している者は,健康証明書の所持により省内の他地区への移動を自由に(2/14~)
○重大かつ突発的な公衆衛生事件警報を3級に格下げ(3/24~)
○国内おいて,健康証明書または,健康码所持による相互移動を正常化(3/14~)
○各市で封鎖式管理の解除(成都市3/26~,綿陽市3/19~など)
○成都市小中高校生は,4月13日から授業開始(受験学年である高3は4/1~、中3は4/7~)。
○外国人への天府健康通(成都市健康コード)の適用開始(4/14~)
○大学の授業を順次再開(5/6~)
●四川省は国内の高リスク地区からの入境者に対し,入境直後のPCR検査1回(入境7日以内に受検している者は免除)と14日  間の集中隔離医学観察を実施,隔離終了時にPCR検査を1回行う。
 中リスク地区からの入境者に対しては,高リスクからの入境者と同じタイミングでのPCR検査と14日間の自宅観察又は集中隔離医学観察を実施。(6/14~)


3 雲南省
●海外からの全渡航者に対し,指定ホテルでの集中隔離観察を実施(3/27~)(注:集中隔離7日間後,私費で再検査を行い陰性
 であった場合は,その後の7日間を自宅隔離に変更することも可)
●国境往来用の通行証の発給審査を厳格化する一方,陸路による隣国旅行を一時停止(4/6~)
●武漢市硚口区から入る者については,核酸検査も必要。提示不可の場合,社区の指示に従い隔離。
○封鎖式管理の緩和(2/20~)
○重大かつ突発的な公衆衛生事件警報を3級に格下げ(2/24~)
○外国人への雲南健康申報(省健康コード)の適用開始(4/14確認)
○中学高校は4/20~,小学高学年は4/26~,小学低学年は5/6~授業再開(4/14)
○大学の授業を順次再開(5/6~) 

○昆明市,映画館,プール,カラオケ等につき防疫措置の下での営業再開を許可(5/20)
●雲南省は国内の高リスク地区からの入境者に対し,入境直後のPCR検査1回と14日間の集中隔離医学観察を実施,隔離終了時にPCR検査を1回と抗体検査を行う(6/16~)
 

4 貴州省
●武漢市から入る者に対して,核酸検査及び14日間の自宅待機を実施,武漢市以外の湖北省から入る者については,
 健康码もしくは健康証明を持っている場合,核酸検査の実施。
●海外からの全渡航者に対し,指定ホテルでの集中隔離観察を実施(3/21~)
●貴陽市は感染期間中,普通旅券の受付を停止。また,公用目的の渡航を許可せず,私用目的も制限する旨発表(3/20 ~)
●貴州省は,感染者(含む無症状感染者)の退院後の処置につき,将軍山医院における14日間の集中回復隔離とその後
 14日間の自宅隔離観察の実施,及び自宅隔離観察終了後一年間,医師による月一回の再検査実施を通知。(5/7~)

○重大かつ突発的な公衆衛生事件警報を3級に格下げ(2/23~)
○封鎖式管理を緩和(仁懐市2/16~,赤水市の観光地2/19~,等)
○高校3年生,中学3年生は3/16から授業再開(2/27)
○貴州~武漢間の高速鉄道が運行再開(4/8~)
○外国人への貴州健康申報(省健康コード)の適用開始(4/14確認)

○大学の授業を順次再開(4/21~)

○映画館や展覧会を防疫措置の下で再開(5/19) 

○貴陽市,バス乗車の際の実名登録を廃止(5/20)
●貴州省では,省から入境する者(外国人,中国人問わず)に対し,1週間以内に実施したPCR検査結果(陰性)の提示が求められる。
●貴州省は過去14日以内に北京新発地農業市場へ行った者に対し,入境直後のPCR検査1回と14日間の集中隔離医学観察を実施,隔離終了時にPCR検査を1回行う(6/17~)


 

 
                                                                                                                                                               
                                                                                                                                               (了)