当館管轄地域の移動制限の状況(30日更新)

2020/3/31
 31日現在の各省市の主な移動制限について,当館が把握している内容は以下のとおりです。
なお,3月26日に訪中査証や居留許可を所持する外国人の入国を一時停止したのに続き,31日正午からは,日本人の中国査証免除措置を全面的に暫定停止しており,現在,中国への入国は大きく制限されています。(詳細:日本国籍者に対する査証免除措置の全面停止
また,3月29日より,国内各航空会社は,国際線を一国につきそれぞれ1路線週1便のみに,海外の航空会社は,中国への乗り入れをそれぞれ1路線週1便のみに制限されています(詳細:
日系・中国系航空会社の日中間直行便運航予定一覧)。
今後の中国側の発表や航空会社等の最新情報にご注意ください。
 

注:●は強化策 ○は緩和策
1 重慶市
(1)フライト状況
●中国国際航空:沖縄便を全便運休(~5/1),東京便を全便運休(~5/1)                                     
●春秋航空:成田便を運休(~4/24)関西便を全便運休(~4月末)
(2)交通機関
●湖北省からの移動は禁止(1/30~)
●市内発,蘭州,昆明,青島等行きの列車を一部運行停止(2/19~)
(3)封鎖措置
●市外から戻ってきた全ての者に対し2週間の自宅待機指示(2/1)
●市内全域の各居住区域で封鎖式管理を実施(2/8~)
●空港利用者に健康管理アプリ「渝康碼」による申告を要求(2/22~)
重慶市は日本を含む国外からの全渡航者に対し一律集中隔離観察を実施(3/26発表)
○重大かつ突発的な公衆衛生事件警報を3級に格下げ(3/24~)
○医学観察者がいるコミュニティーを除き,封鎖式管理の全面的解除(3/24~)
○中国国内の市外から入る者については,「渝康碼」または「健康証明」があれば,隔離は不要。
 
2 四川省
(1)フライト状況
●四川航空
成都-札幌便を全便運休(~7/3)
成都-大阪便を全便運休(~5/2)
成都-東京便を全便運休(~4/17)
●全日空:成都-成田便を全便運休(~4/25)
●中国国際航空:成都-東京便を全便運休(~4/27),成都-大阪を全便運休(~4/27)
(2)交通機関
●成都発着の列車509本の運休措置を継続(2/15~)
○公共交通規制を緩和(瀘州市2/22~,阿坝州2/25~,成都市2/25~)
○高速道路封鎖を完全解除(2/22~)
(3)封鎖措置
●各市ごとに封鎖式管理を実施
●成都市は企業や学校のために専用バスの提供を開始(2/9~)
●四川省は日本を含む国外からの全渡航者に対し一律集中隔離観察を実施(3/20発表)
○居住区に14日以上滞在している者は,健康証明書の所持により省内の他地区への移動を自由に(2/14~)
○重大かつ突発的な公衆衛生事件警報を3級に格下げ(3/24~)
○国内10都市との間で健康証明書所持による相互移動を正常化(3/14~)
 (対象地:広東,浙江,重慶,雲南,江蘇,海南,貴州,福建,上海,山東)
○各市で封鎖式管理の解除(成都市3/26~,綿陽市3/19~など)
 〇成都市小中高校生は,4月13日から授業開始(受験学年である高3は4/1~、中3は4/7~)。
 
3 雲南省
(1)フライト状況
●東方航空
昆明-大阪直行便を全面運休(~4/29)
昆明-成田便 全面運休(~9/26)
(2)交通機関
●昆明発着鉄道の一時運行停止(1/29~)
●他省とつながる長距離列車の一部運行停止(2/1~)
●省内発着の省をまたぐ長距離バスの運行停止(1/26~)⇒2/21から順次再開
●昆明市内の移動にはWeChatによる事前手続が必要(2/13~)
●雲南省への入省者は健康管理アプリ「雲南健康碼」の申告が必要(2/22~)
(3)封鎖措置
●省内全域の各居住区域で封鎖式管理を実施(2/11~)
●海外からの全渡航者に対し,指定ホテルでの集中隔離観察を実施(3/27~)(注:集中隔離7日間後,私費で再検査を行い陰性であった場合は,その後の7日間を自宅隔離に変更することも可)
○封鎖式管理の緩和(麗江市の観光地2/20~,昆明市の公園施設2/23~,等)
○重大かつ突発的な公衆衛生事件警報を3級に格下げ(2/24~)
○高校3年生,中学3年生は3月23日から,その他の小・中・高校生は3月30日から授業再開(3/11)
 
4 貴州省
(1)フライト状況
●南方航空:(貴陽-大阪便)を全面運休(~4/29)
(2)交通機関
●省内の高速鉄道一部を運行停止(2/6~)
(3)封鎖管理
●各市ごとに封鎖式管理を実施
●貴陽市は確定症例1,000を超える地区からの移動者に対し14日間自宅で医学観察するよう指示(2/17~)
●貴州省は海外からの全渡航者に対し,指定ホテルでの集中隔離観察を実施(3/21~)
●貴陽市は感染期間中,普通旅券の受付を停止。また,公用目的の渡航を許可せず,私用目的も制限する旨発表(3/20~)
○省内各地に設置した"検問所"を段階的に撤収する旨発表(2/15)
○貴陽市のショッピングモール(飲食店は出前のみ)は再開,娯楽施設は禁止(2/17~)
○重大かつ突発的な公衆衛生事件警報を3級に格下げ(2/23~)
○封鎖式管理を緩和(仁懐市2/16~,赤水市の観光地2/19~,等)
○高校3年生,中学3年生は3/16から授業再開(2/27)
 31日現在の各省市の主な移動制限について,当館が把握している内容は以下のとおりです。
なお,3月26日に訪中査証や居留許可を所持する外国人の入国を一時停止したのに続き,31日正午からは,日本人の中国査証免除措置を前面的に暫定停止しており,現在,中国への入国は大きく制限されています。(詳細:URL)。
また,3月29日より,○国内各航空会社は,国際線を一国につきそれぞれ1路線週1便のみに,○海外の航空会社は,中国への乗り入れをそれぞれ1路線週1便のみに制限されています(詳細:URL)。
今後の中国側の発表や航空会社等の最新情報にご注意ください。
 
注:●は強化策 ○は緩和策
1 重慶市
  1. フライト状況
●中国国際航空:沖縄便を全便運休(~5/1),東京便を全便運休(~5/1)                                     
●春秋航空:成田便を運休(~4/24)関西便を全便運休(~4月末)
  1. 交通機関
●湖北省からの移動は禁止(1/30~)
●市内発,蘭州,昆明,青島等行きの列車を一部運行停止(2/19~)
(3)封鎖措置
●市外から戻ってきた全ての者に対し2週間の自宅待機指示(2/1)
●市内全域の各居住区域で封鎖式管理を実施(2/8~)
●空港利用者に健康管理アプリ「渝康碼」による申告を要求(2/22~)
●重慶市は日本を含む国外からの全渡航者に対し一律集中隔離観察を実施(3/26発表)
○重大かつ突発的な公衆衛生事件警報を3級に格下げ(3/24~)
○医学観察者がいるコミュニティーを除き,封鎖式管理の全面的解除(3/24~)
○中国国内の市外から入る者については,「渝康碼」または「健康証明」があれば,隔離は不要。
 
2 四川省
  1. フライト状況
●四川航空
成都-札幌便を全便運休(~7/3)
成都-大阪便を全便運休(~5/2)
成都-東京便を全便運休(~4/17)
●全日空:成都-成田便を全便運休(~4/25)
●中国国際航空:成都-東京便を全便運休(~4/27),成都-大阪を全便運休(~4/27)
  1. 交通機関
●成都発着の列車509本の運休措置を継続(2/15~)
○公共交通規制を緩和(瀘州市2/22~,阿坝州2/25~,成都市2/25~)
○高速道路封鎖を完全解除(2/22~)
(3)封鎖措置
●各市ごとに封鎖式管理を実施
●成都市は企業や学校のために専用バスの提供を開始(2/9~)
●四川省は日本を含む国外からの全渡航者に対し一律集中隔離観察を実施(3/20発表)
○居住区に14日以上滞在している者は,健康証明書の所持により省内の他地区への移動を自由に(2/14~)
○重大かつ突発的な公衆衛生事件警報を3級に格下げ(3/24~)
○国内10都市との間で健康証明書所持による相互移動を正常化(3/14~)
 (対象地:広東,浙江,重慶,雲南,江蘇,海南,貴州,福建,上海,山東)
○各市で封鎖式管理の解除(成都市3/26~,綿陽市3/19~など)
 〇成都市小中高校生は,4月13日から授業開始(受験学年である高3は4/1~、中3は4/7~)。
 
3 雲南省
  1. フライト状況
●東方航空
昆明-大阪直行便を全面運休(~4/29)
昆明-成田便 全面運休(~9/26)
(2)交通機関
●昆明発着鉄道の一時運行停止(1/29~)
●他省とつながる長距離列車の一部運行停止(2/1~)
●省内発着の省をまたぐ長距離バスの運行停止(1/26~)⇒2/21から順次再開
●昆明市内の移動にはWeChatによる事前手続が必要(2/13~)
●雲南省への入省者は健康管理アプリ「雲南健康碼」の申告が必要(2/22~)
(3)封鎖措置
●省内全域の各居住区域で封鎖式管理を実施(2/11~)
●海外からの全渡航者に対し,指定ホテルでの集中隔離観察を実施(3/27~)(注:集中隔離7日間後,私費で再検査を行い陰性であった場合は,その後の7日間を自宅隔離に変更することも可)
○封鎖式管理の緩和(麗江市の観光地2/20~,昆明市の公園施設2/23~,等)
○重大かつ突発的な公衆衛生事件警報を3級に格下げ(2/24~)
 ○高校3年生,中学3年生は3月23日から,その他の小・中・高校生は3月30日から授業再開(3/11)
 
4 貴州省
  1. フライト状況
●南方航空:(貴陽-大阪便)を全面運休(~4/29)
(2)交通機関
●省内の高速鉄道一部を運行停止(2/6~)
(3)封鎖管理
●各市ごとに封鎖式管理を実施
●貴陽市は確定症例1,000を超える地区からの移動者に対し14日間自宅で医学観察するよう指示(2/17~)
●貴州省は海外からの全渡航者に対し,指定ホテルでの集中隔離観察を実施(3/21~)
●貴陽市は感染期間中,普通旅券の受付を停止。また,公用目的の渡航を許可せず,私用目的も制限する旨発表(3/20~)
○省内各地に設置した"検問所"を段階的に撤収する旨発表(2/15)
○貴陽市のショッピングモール(飲食店は出前のみ)は再開,娯楽施設は禁止(2/17~)
○重大かつ突発的な公衆衛生事件警報を3級に格下げ(2/23~)
○封鎖式管理を緩和(仁懐市2/16~,赤水市の観光地2/19~,等)
○高校3年生,中学3年生は3/16から授業再開(2/27)