重慶市におけるPCR検査時指定施設(ホテル)(写真の掲載)

2020/3/12
     既にご案内のとおり,日本からの渡航者は重慶江北空港到着後,検温,健康カード提出後,重慶北駅近くに所在する指定ホテル(世紀同輝酒店(四星))において,PCR検査を受け,検査結果が出るまで同ホテルに滞在して頂くことになります。
    この指定ホテルにつきましては,重慶帰着予定者の方々から当館に「言葉の問題は大丈夫か」「衛生的か?心配」と不安視する声が寄せられておりますところ,今般,右検査を受けている在留邦人より,部屋の様子や食事の写真の提供がありましたので,以下,コメントとともに紹介いたします。

 
   
重慶江北国際空港到着時(健康申告表提出場面。ここには日本語通訳もおります)   ホテル全景   洗面室
   
ホテル入室案内(空港出発時に手交)。ホテル到着後,日本語通訳とウィチャット交換。滞在中の行動予定や通知は,日本語通訳とウィチャットで遣り取りすることになります。   部屋の様子   アメニティパック
   
感染症に効くという漢方薬(日本語通訳が部屋で今後の予定を説明時の提供)   朝食   昼食
   
おやつ   夕食   配膳の様子

 
 写真の掲載については,提供者及び重慶市外事弁公室の了承済み。
 
 
【写真提供者のコメント】
○重慶江北国際空港で健康申告表を提出する時も,施設滞在中も日本語通訳がおり,意思疎通には全く支障はなかった。
○部屋は小綺麗で,食事はバランスが取れたものであった。
○早い帰宅したい方は,必ず通訳に「検査結果が出た時点で帰宅するので準備していて欲しい」旨明確に伝えることが肝要です。
○施設には暖房がないので,寝間着を用意するとより快適です。
○施設内は禁酒ではないが,酒の提供はないため,酒を飲みたい人は免税店で要購入です。
○外からの差入れはフロントに預けると,スタッフが部屋の前まで持ってきてくれます。
○なお,北京首都空港では,国籍を問わず,海外から入った乗り継ぎ客は,入国審査と問診の後,行き先にかかわらず52番ゲートに集められ,そこから専用車両でそれぞれの駐機地点まで移動しました。
(了)