海外16ヶ国からの渡航者に対する一律集中隔離観察(成都市:3月18日)

2020/3/19
(1)18日,成都市は,過去14日以内に深刻な感染状況にある16か国(※)からの渡航/帰着者に対し,一律検温とPCR検査を実施した上で,所在地等の各区・県が指定するホテルで,14日間の集中隔離観察を行う。特殊な状況がある場合は,厳格にチェックの上,自宅隔離観察もあり得る旨発表しています。
※日本,韓国,イタリア,イラン,フランス,ドイツ,米国,スペイン,スイス,スウェーデン,イギリス,オランダ,ノルウェー,ベルギー,オーストリア,デンマーク。
 
(2)実施時期については,これまでの通例から発表日とほぼ同時期に実施される可能性があります。
 
(3)当館より市外弁に対し,ホテル代等経費負担の要否,集中隔離措置の例外ケース等々不明な点を照会中のところ,収集した情報については,適時発信していきますが,皆様方におかれても,引き続き市関連機関の発表する最新情報に注意するとともに,地元所属企業や取引先を通じて関係機関等から情報を入手し,適切に対応するようお願いします。
 
★関連報道(18日,成都発布)
https://mp.weixin.qq.com/s/aGPGAFN5SaaSwt6kQl5XVA
 
【お問い合わせ先】
 在重慶日本国総領事館
 住所:重慶市渝中区民族路188号環球金融中心42階
 TEL:023-6373-3585
 ※在重慶日本総領事館のホームページでは,新型コロナウイルス関連情報をまとめて掲載していますので,併せご参照ください。
 HP:https://www.chongqing.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/influenzalist.html 
(担当:中野 TEL:139-9615-5711   E-mail: yukihisa.nakano@mofa.go.jp  )