国際交流基金巡回展《日本の現在デザイン100選》開幕式を実施

2020/7/23
  7月19日,在重慶日本国総領事館、重慶市人民対外友好協会、日本国際交流基金及び重慶市三峡博物館の共催で、国際交流基金巡回展「日本の現代デザイン100選」開幕式を行いました。当館渡邊総領事及び王広成・重慶市対外友好協会会長が挨拶を行い、来賓として、重慶市文化旅遊委員会、重慶市外事弁公室、重慶市三峡博物館、カンボジア総領事館、ウルグアイ総領事館、ハンガリー総領事館、重慶ラジオテレビ集団弁公室、四川美術学院国際交流協力処、重慶日本商工クラブ、重慶欧美同学会留日分会、重慶創意設計家協会等から代表の出席がありました。
  同巡回展では、日本の日常生活の中で見られるデザインを表す展示品89点及び近年の日本製品のデザインの特徴を表す展示品11点の計100作品を紹介しています。

 下記案内のとおり展示を行っておりますので、お時間のある方はぜひお立ちよりください。
  展覧期間:2020年7月19日—2020月8月14日 
                    09:00~17:00 (16:30入館停止,毎週月曜休館日)
  展覧会場:重慶市三峡博物館3階臨時展示庁C

※感染対策により、同博物館では、1日の入場者数の制限を行っており、入館の際は、事前のネット事前予約が必要となります(入館の3~5日前に登録を済ますことをおすすめします。)予約は、重慶市三峡博物館の公式サイトまたは微信アカウントから登録可能です。
 

開幕式の様子

渡邊総領事挨拶

王広成会長挨拶

記念撮影

展示例1

展示例2

展示内容の紹介

会場の様子