貴陽市でAI・ビッグデータ分野のオンライン講演会を実施

2021/11/8
    10月12日、当館と貴陽学院の共催で、AI・ビッグデータ分野に関するオンライン講演会を実施いたしました。講演会には計240名の学生、AI・ビッグデータ関連企業関係者が参加しました。当館からは、大熊次席が代表挨拶を行い、貴州省と日本のAI・ビッグデータ産業における交流の観点から、本講演会の意義を述べました。
    林健人・DATA SECTION株式会社取締役を講師として招聘し、同社の実際の業務を例に、「AI・ビッグデータ分析事業の取組みについて」をテーマに講義いただきました。その後、貴陽学院の学生らと質疑応答を行いました。
    参加者からは、データの安全性、AIと人類の関係、ビッグデータ関係技術の習得、AIとビッグデータの可能性等について質問があり、林講師からは、それぞれの質問に対して分かりやすい例を挙げ回答を行いました。最後に、林講師より学生に対し期待と激励の言葉を述べられ、講演会を終了しました。