青山スクエア重慶で茨城県伝統工芸品紹介イベントが開催されました

2022/3/8

 3月5日、重慶市で日本伝統工芸品を紹介している「青山スクエア重慶」において、茨城県の伝統工芸品紹介イベントが開催され、髙田真里総領事が出席しました。

 

 髙田総領事は、挨拶の中で、「青山スクエアにおける地方の工芸品紹介イベントは回を重ね、好評を博している。茨城県にはさまざまな魅力があり、笠間焼をはじめ、是非皆様に知っていただき、コロナ後には是非訪問してほしい」と述べました。

 

 渡辺達彦・茨城県上海事務所長は、県のバーチャルキャラクター「茨ひより」に扮した職員とともに、茨城県の魅力を紹介するとともに、茨城の陶芸家・大貫博之氏、柳橋修二氏、井上憲一郎氏による笠間焼紹介ビデオを放映しました。

 

 会場では、笠間焼の展示販売が行われるとともに、中国の紅芋で再現した茨城県名物のさつまいもスイーツの試食も行われ、出席した有識者等から好評を博しました。